モミジと苔

ベランダで愉しむ作り方と育て方

モミジ新葉広がる四月上旬

イロハモミジの実生苗に新葉が広がりました。 モミジの萌芽から新葉が広がるまで モミジの葉の色は赤みを帯びています。 品種によっては真っ赤な葉になりますが 同じイロハモミジでも それぞれ微妙に色合いが異なります。 写真のモミジの葉は うすく赤みがか…

モミジ双葉から本葉へ2020

今年発芽したイロハモミジの実生苗は 双葉から本葉にかわりはじめました。 今年は3月3日に種まきとモヤシの植え付け。 モヤシとはモミジのタネが 冷蔵庫の野菜室で保存中に 発芽してモヤシになったもの。 モヤシになっていても 植え付ければちゃんと育ちます…

苔(コケ)の鉢三月中旬

三月に入り気温と湿度が上がり 苔(コケ)が勢い良く生長しています。 このモミジの鉢にこんもりと生えている苔は ほとんどが綺麗な黄緑色になりました。 昨年の写真と比べると 苔がさらに盛り上がっているのがわかります。 koke8jp.hatenablog.com そして固…

イロハモミジのタネ発芽2020

イロハモミジのタネが発芽しました。 写真は3月3日にタネを蒔いてから 10日めの今日の様子です。 今年は1週間ほどで発芽しました。 今年のタネはモヤシになっていたものあり そうでなくても発芽直前のタネもあったりで 発芽が早かったようです。 駄温鉢の方…

イロハモミジのタネまき2020

イロハモミジのタネまき 今年は3月3日に行いました。 1番目の写真がイロハモミジのタネですが 既に半数ほどが発芽してモヤシ状態です。 冷蔵庫の野菜室に保存しておいた イロハモミジのタネを袋から取り出して 包んでいた紙を開いたところです。 昨年はタネ…

モミジの萌芽始まる二月下旬

イロハモミジの萌芽が始まり 小さな新葉が開き始めました。 最初にモミジの新葉を見つけたのは 2月25日でした。 昨年の萌芽は三月上旬でしたので 今年はだいぶ早いですね。 暖冬の影響なのでしょうか。 他のモミジも萌芽が始まっています。 2年目、3年目のモ…

モミジの冬芽膨らむ二月下旬

イロハモミジの実生苗 2018年3月の発芽から 3回目の春を迎えます。 硬かった冬芽が膨らみ 萌芽が始まりました。 鉢に生え広がる苔も 状態は良さそうです。 もうすぐ モミジのタネまきの時期です。 二十四節気の雨水を過ぎました。 今日は穏やかに晴れましたが…

苔の蒴、蒴、蒴、二月中旬

苔(コケ)の蒴柄(さくへい)が無数に伸びて 先端には蒴(さく)がたくさん膨らんでいます。 一月末頃に膨らみ始めた蒴が 二週間ほどでこんなに増えました。 koke8jp.hatenablog.com 他の鉢の苔にも蒴柄が伸びていますが まだまだこの鉢ほどではないです。 …

苔(コケ)の鉢二月上旬

モミジの鉢土にこんもりと生え広がった 苔(コケ)の一部に穴が空いています。 モミジの寒肥は今日で終了 鉢の縁に差し込んで置いた 固形肥料を引き抜いた痕です。 どの鉢の苔にも 固形肥料を置いた場所には 多少のダメージがあります。 これから春に向かっ…

苔の蒴膨らみ始める一月下旬

苔(コケ)の蒴(さく)が膨らみ始めています。 鉢土に生え広がった緑の苔から 少し赤みを帯びた蒴柄(さくへい)が たくさん伸びています。 その蒴柄の先頭に膨らんだ緑の蒴が いくつか見つかりました。 写真の真ん中から右側に二つ見えます。 他にも膨らみ…

モミジと苔の鉢一月下旬

イロハモミジの実生苗です。 2018年3月の発芽ですから もうすぐ2年になりますね。 鉢土全面を苔(コケ)が覆っています。 モミジも苔も順調に生長しています。 春にモミジが萌芽すると 苔の上に新葉が広がっていいものですよ。 愉しみです。 先週土曜日は雪…

モミジのモヤシ一月中旬

イロハモミジの実生苗 もうじき発芽から三年になります。 この実生苗は タネを冷蔵庫で保存している間に 発芽してモヤシになっていたのを 植木鉢に植え付けたものです。 なんとか元気に生長しています。 植え替えして一年経過しました。 去年の四月下旬に紹…

苔の蒴柄が伸びる一月

(モミジと苔の鉢 1月10日) イロハモミジの実生苗の鉢に 生え広がった苔(コケ)から 蒴柄(さくへい)が伸びています。 去年もそうでしたが 年が開けるとすぐに 蒴柄が伸び始めるようです。 まだ蒴は膨らんでいませんね。 今日はモミジの寒肥を開始 醗酵油…

苔(コケ)の鉢一月上旬

(苔の鉢 1月4日) 苔(コケ)がこんもりと盛り上がって 生長しているモミジの鉢植えです。 5号鉢(直径15㎝)なので けっこう迫力ありますよ。 去年の夏頃から苔の表面が枯れたように 薄茶色に変色していったのですが 十二月になってようやく回復しはじめま…

苔(コケ)の本2019年

今年(2019年)もまた 苔(コケ)や苔園芸の本が出版されました。 苔テラリウムの流行は続いているようです。 そして今年は数年ぶりに タイトルに苔玉、苔盆栽、苔盆景 とある園芸本が出ました。 苔玉(こけだま)、苔盆栽 根強い人気ですね。 まず1冊め。 …

モミジの十二月中旬

モミジはほとんどの鉢植えで 紅葉した葉がすべて落ちました。 そして今年の剪定も終わりです。 今年(2019年)と去年(2018年)に発芽した イロハモミジの実生苗の中には 紅葉した葉が残っているものもあります。 鉢の置き場所のちょっとした違いで 陽当たり…

モミジ鉢植え植え替え2019

モミジの鉢植えは植え替えの適期です。 昨日今日とモミジの鉢植え二鉢づつ 合計で四鉢を植え替えました。 写真はそのうちのひとつ 駄温4号深鉢からひとまわり大きな 駄温5号浅鉢への植え替えです。 深鉢と浅鉢では 苔の生え方に違いがあるようです。 植え替…

モミジの紅葉十二月上旬

ベランダで紅葉や黄葉したモミジの葉です。 真っ赤な紅葉も良いですが 黄色に赤の斑もいいものです。 黄色だけの葉はないですね。 モミジの葉は散り始めています。 このあと今年のモミジは 12月中に植え替えと剪定です。 師走になりました。 今日は晴れまし…

モミジの紅葉十一月下旬

モミジの紅葉 まんなかの紅い葉のモミジが このところ毎週紹介しているものです。 全体が紅葉しました。 手前にある二つの鉢は 比較的紅葉がすすんでいるモミジです。 左側のモミジは 半分の葉が暗い赤になってます。 右側のモミジの葉は 黄色に赤のまだら模…

モミジ紅葉十一月中旬夕刻

モミジの紅葉 このところの寒暖差により 赤が深まったようです。 他の鉢植えのモミジの葉も ようやく色づきはじめました。 今日は寒い一日でした。 明日の朝はさらに冷え込みそうです。 もうすぐ二十四節気の小雪ですね。

モミジの紅葉十一月中旬

先週紹介したモミジの葉が 紅葉らしい色合いになってきました。 モミジの鉢を置いた場所によって 陽当たりが微妙に違い 葉の色づき具合には だいぶばらつきがありますね。 私のベランダでの 紅葉の時季はまだまだこれからです。 このところの気温の変化で な…

モミジの紅葉・立冬

先週紹介したモミジの鉢植えです。 どちらも紅葉がすすみました。 紅葉せずに枯れ始めた葉もあります。 比較的日当たりが悪い場所の葉でしょうね。 他の鉢植えのモミジのなかにも 紅葉し始めたものもありますが まだ青々しているモミジもあります。 来週の紅…

モミジの紅葉十月下旬

モミジの紅葉、今日の様子です。 ベランダで一番陽当りが良い場所にある イロハモミジの鉢植えです。 陽があたる方の葉だけが うすい橙に色づいてきています。 そして下の写真は 先週紹介したイロハモミジ実生苗の 今日の様子です。 あまり先週とかわりない…

モミジの紅葉はじまる

イロハモミジの実生苗(発芽から3年半)の 今日の様子です。 一部の葉が色づいてきたようです。 実生苗は成木よりも早く紅葉し落葉します。 置き場所の微妙な違いによるのでしょうが 今年や昨年発芽のモミジ実生苗はまだ緑なのに 2016年発芽のモミジが先に…

モミジの魅力は葉の形も

モミジ・カエデの魅力は なんといっても紅葉でしょう。 紅葉する植物はたくさんあるのに 紅葉を代表する樹木はモミジ・カエデ と言ってもいいと思いますが どうしてでしょうね? 真っ赤だったり、橙色、黄色と 紅葉の色が美しいというのは もちろんです。 も…

モミジのタネを保存する

(イロハモミジのタネ9月27日) モミジ・カエデをタネから育てるのなら 今この時期にタネを採ってください。 koke8jp.hatenablog.com モミジのタネを採ったら すぐにとりまきしてもよいのですが 来年の春に発芽するまで 芽の無い鉢土に水をやり続けるのは ち…

モミジのタネを採る時期

(モミジのタネ 9月20日) モミジ・カエデをタネから育てるには まずはタネを採取します。 モミジのタネを採取する時期は 9月下旬から10月上旬 早い方が良いようです。 10月の後半になるとタネが完熟して 発芽まで2年かかることが多くなります。 9月下旬には…

モミジ発芽から3年半経過

(イロハモミジ実生苗3年6か月) イロハモミジの実生苗です。 2016年3月上旬の発芽から 3年6か月経過しました。 幹の太さは細いのが4ミリほど 一番太い幹は7ミリほどに 樹高は20センチになりました。 koke8jp.hatenablog.com 鉢に生え広がった苔も分厚くなっ…

モミジ実生を始める九月

(イロハモミジ実生苗5か月) モミジをタネから育てるのなら スタートは九月です。 写真は今年(2019年)発芽した イロハモミジの実生苗です。 3月下旬の発芽から 5か月ほど経過した今日の様子です。 koke8jp.hatenablog.com モミジの苗は 6センチから10セン…

モミジと苔の鉢、八月末

(モミジと苔の鉢 8月30日) イロハモミジ実生苗の鉢植えです。 今、苔の状態が一番良い鉢です。 鉢土に生え広がった黄緑の苔が 瑞々しくきれいです。 このモミジは2か月ほど前に うどんこ病の兆候があり 間引きをしたものですが 今は問題ありません。 koke8…

©2012-2020 苔八(koke8)