モミジと苔・苔玉

ベランダ・室内で愉しむ作り方と育て方

モミジ・カエデ

モミジの追肥は五月後半

モミジの追肥 5月18日 五月の後半からはモミジの追肥の時期です。 醗酵油かす固形肥料の中粒を鉢の縁に置きました。 買ってきたのは 菜種油かすを主原料としたもので 窒素4、リン酸6、カリ1 中粒の大きさがいいですね。 5号鉢で3個ほどが目安なのですが 私は…

苔の蒴(さく)熟す五月

(苔の蒴 5月11日) モミジの鉢植えに生え広がった緑の苔から 茶色の蒴柄(さくへい)がたくさん伸びて 先っちょにも茶色の蒴(さく)が膨らんでいます。 蒴が乾いているときにたまたま触れたら 白い煙?のようなものが出てきました。 多分それは苔の胞子な…

イロハモミジの実生苗五月

イロハモミジのタネは 発芽して双葉になり そして今は本葉が広がっています。 (モミジの本葉 2019年5月3日) 3月1日にタネをまいてから2か月経過した イロハモミジの実生苗です。 前回4月13日の写真と比べると 3週間ほどで苗がだいぶ増えました。 koke8jp.h…

モミジのモヤシ2年経過

イロハモミジのタネを 冷蔵庫で保存しておいたら 冷蔵庫のなかで発芽して モヤシになっていたのが モミジのモヤシです。 そのモミジのモヤシを そのまま鉢に植えたら 生長を続けてはや2年経過しました。 (モミジのモヤシ 2019.4.27) 昨年の11月に紹介した…

モミジの新葉広がる四月

モミジの新葉は完全に広がりました。 新梢もどんどん伸びています。 鉢の苔もまずまずの状態です。 (モミジの葉と苔 4月下旬) この時季はひたすら芽摘みをします。 見逃すと伸びすぎてしまいますからね。 今日は二十四節気の穀雨 このあたりは晴れました。…

モミジ双葉から本葉へ2019

イロハモミジのタネが発芽して 双葉から本葉がでてきました。 (モミジの本葉 2019年4月13日) イロハモミジのタネをまいたのが3月1日。 タネから芽がでてきたのが3月21日ごろ。 koke8jp.hatenablog.com 双葉になったのが3月末ごろ そして本葉がでてきたのが…

春紅葉の出猩々2019年

(出猩々 4月6日) 出猩々(デショウジョウ)の新葉が広がりました。 春紅葉です。 イロハモミジの緑の新葉も広がり コントラストが鮮やかです。 ちなみに この春にタネから発芽したイロハモミジは 双葉から新葉が出始めたところです。 昨日は二十四節気の清…

モミジ発芽から3年経過

(イロハモミジ実生苗 3年) イロハモミジの実生苗 2016年3月上旬の発芽から 3年経過した今の様子です。 鉢は3号の駄温鉢です。 イロハモミジの樹高は17センチほど 幹の太さは細いのが3ミリ 太いのが5ミリほどになりました。 切れの深いモミジの葉は 開いて…

イロハモミジのタネ発芽2019

イロハモミジのタネが発芽しました。 今年は保存していたタネが乾いてしまっていたので もしかするとこの春には芽が出ないかもしれないと 不安を抱えつつモミジの発芽を祈っていたので 芽を見つけたときにはほっとしました。 (モミジのタネ発芽 2019.3.23)…

苔の生長著しい三月中旬

三月は苔(コケ)の成長期 鉢の苔が勢いよく育っています。 鉢の苔 三月中旬 鉢から盛り上がっている苔は 全体がきれいな黄緑と緑で 変色している部分がまったくありません。 それと 寒肥が終わってから5週間ですが 固形肥料を置いてあった痕は 穴があいて苔…

モミジの萌芽始まる三月

イロハモミジの萌芽が始まりました。 ほんの少しですが新葉が開き始めています。 モミジの萌芽 3月上旬 昨年より開き始めるのが少し遅いようです。 koke8jp.hatenablog.com これからのモミジ・カエデは 萌芽から新葉の展開そして新緑へと とても愉しみな時季…

モミジ種まき失敗かも2019

三月はモミジ・カエデのタネをまく時期です。 さっそく冷蔵庫の野菜室に保存しておいた イロハモミジのタネをまくことにしました。 イロハモミジのタネ2019.3 タネを包んでいた紙を取り出してみると なんと紙が乾いてしまっていました。。。 タネも乾燥して…

モミジの冬芽も蒴も膨らむ

イロハモミジの実生苗 なんとか発芽から3年経過して 4回目の春を迎えます。 イロハモミジ実生苗 2月下旬 モミジの冬芽がすこし膨らんできました。 鉢土に生え広がった苔(コケ)からは 蒴柄(さくへい)が勢い良く伸びて 蒴(さく)もたくさん膨らんでいます…

モミジの鉢が割れました

モミジの鉢を誤ってひとつ割ってしまいました。 鉢が割れたモミジの根鉢 根がまわっていたので根鉢は崩れることなく そのままの形を維持。 鉢が割れたのは昨日だったのですが 都合により今朝になって植え替え。 同じサイズの駄温鉢にすっぽりと納めました。 …

モミジ寒肥が終わり苔の鉢

モミジの寒肥の痕 2月8日 モミジ・カエデの寒肥は二月上旬で終了です。 こんもりと盛り上がって生長している鉢の苔に 固形の発酵油かすを差し込んでおいたのを 今日すべて引き抜きました。 写真の鉢の苔にも 固形肥料を引き抜いた痕が クッキリと3箇所残って…

モミジの冬芽かたい二月

モミジの冬芽 2月1日 モミジの冬芽はまだまだ硬いです。 二月はモミジの作業があまりありません。 寒肥は二月上旬で終了。 あとは三月を待つのみです。 昨日は久しぶりに雨 夜には雪にかわりました。 朝は地面がうっすらと白くなって 今でも日陰には少し雪が…

苔の蒴(さく)膨らむ一月

鉢土全体に広がっている苔(コケ)から 蒴柄(さくへい)がたくさん伸びています。 蒴柄の先端には蒴(さく)が膨らんできました。 苔の蒴(さく)・一月 苔と蒴柄と蒴 いい感じです。 寒さと乾燥が続いています。 今日も晴れですが風は冷たいです。 もうす…

苔の蒴柄が伸びた一月

モミジの鉢植えに生えた 苔(コケ)から 蒴柄(さくへい)が たくさん伸びています。 苔(コケ)の蒴柄・一月 まだ一月なのに? 去年は二月中旬に紹介していますので 今年は蒴柄が伸びるのがだいぶ早いですね。 伸びた蒴柄の先端にできる蒴(さく)は この鉢…

苔の鉢と紅葉・モミジ2018

緑の苔(コケ)の上に紅いモミジの葉。 いいコントラストです。 苔と紅葉2018 モミジの紅葉の時季はもう終わりですが 苔の方はまだもうすこしの間緑のままです。 モミジは植え替えと剪定を終えたので 来年の春までは苔の変化を愉しみます。 ちなみに 私の鉢…

モミジ鉢植えの植え替え2018

モミジ鉢植えの植え替えをしています。 11月末にまずひと鉢植え替えました。 苔がまばらな下の写真のモミジです。 素焼深鉢4号で育てていたモミジの鉢植えを ひとまわり大きな駄温浅鉢5号に植え替えました。 モミジ植え替え前 モミジ植え替え後 植え替えの手…

モミジ実生苗の紅葉2018

イロハモミジの実生苗が紅葉しました。 写真の右側が昨年(2017年)発芽の実生苗 左側が一昨年(2016年)発芽の実生苗です。 イロハモミジの実生苗11月末 このところの朝晩の冷え込みで モミジの紅葉が進んだようです。 美しい葉とはいえないかもしれません…

モミジの植え替え時期です

モミジ・カエデの鉢植えは 11月と12月が植え替えの適期です。 写真のイロハモミジの鉢植えは 植え替えてから2年になります。 写真の二つの鉢植えですが 同じ日に同じ用土で植え替えて ベランダに並べて置いて育てています。 それなのになぜか 苔(コケ)の生…

モミジ実生苗の幹の太さは

今年 ベランダで育てているモミジは 葉の状態が悪く紅葉は期待できません。 イロハモミジ実生苗の今日の様子ですが 葉が残念な状態なので幹の太さを紹介します。 写真の右が今年(2018年)発芽のイロハモミジ 真ん中が昨年(2017年)発芽のイロハモミジ 左側…

鉢の苔が盛り上がってます

モミジの鉢に生え広がった苔(コケ)が こんもりと盛り上がっています。 ところどころにまだ茶色の箇所もありますが 全体的にはほぼ緑に回復したようです。 今年(2018年)六月下旬の写真と比べると その時には苔がなかった 固形肥料を置いた場所も 今は緑の…

モミジのモヤシの鉢にも苔

モミジのモヤシの鉢にも苔(コケ)が生えました。 冷蔵庫でタネを保存している間に発芽して モヤシになっていたのを鉢に植えたのが モミジのモヤシです。 発芽から1年7か月経過した イロハモミジの実生苗の鉢植えです。 4か月ほど前は苔はまだ疎らでしたが …

鉢の苔がほぼ回復しました

モミジの鉢の苔(コケ)がほぼ回復しました。 固形肥料を置いたために苔がなかった場所にも いつのまにか苔が生えて土が見えなくなっています。 ひと月ほど前から緑の苔が 赤茶けた苔の上に生えはじめて ようやく鉢土全体を覆いました。 koke8jp.hatenablog.…

モミジ実生苗ちょっと紅葉

今年の春に発芽したイロハモミジの実生苗です。 ほとんど葉が枯れていますが ほんのちょっと葉が紅く色づいていますよ。 実生苗のささやかな紅葉です。 モミジが発芽した年の秋 実生苗は一足早く枯れ始めます。 枯れる直前の束の間 微妙に紅葉するようですね…

モミジの葉が枯れた。塩害

モミジの鉢植えも塩害により葉が枯れています。 先日の台風の際にベランダに置いてあったせいで 塩害の影響を受けてしまったようです。 写真はイロハモミジの実生苗3年目の様子ですが 他のモミジの鉢植えの葉も同じような状況です。 いつも台風のときにはベ…

モミジのタネは熟してます

九月下旬になるとモミジ・カエデのタネは もう熟していますよ。 見た目にはまだ緑色しているのですが 大丈夫、今が採取時です。 モミジのタネは完熟して茶色になってしまうと 発芽するまで2年かかることが多いようです。 せっかくタネを蒔いておいたのに翌春…

いい色の苔が生えてきた

いい色の苔(コケ)が生えてきました。 夏の間に赤茶けてしまった苔の上に きれいな緑色の苔が広がってきましたよ。 今年(2018年)の7月6日に紹介した 写真と比べると苔の色の違いが明らかです。 ほかの鉢の苔も復活してきました。 koke8jp.hatenablog.com …

©2012-2019 苔八(koke8)