モミジと苔・苔玉

ベランダ・室内で愉しむ作り方と育て方

モミジ種まき失敗かも2019

三月はモミジ・カエデのタネをまく時期です。

 

さっそく冷蔵庫の野菜室に保存しておいた

イロハモミジのタネをまくことにしました。

f:id:koke8:20190301153835j:plain

イロハモミジのタネ2019.3

タネを包んでいた紙を取り出してみると

なんと紙が乾いてしまっていました。。。

タネも乾燥しているようです。

 

タネは乾燥しないように貯蔵する必要があります。

 

濡れた紙でモミジのタネを包み

さらにビニール袋に入れて口をしばり

冷蔵庫の野菜室で保存しておきました。

 

昨年、一昨年と冷蔵庫からタネを取り出すと

既に発芽が始まっていて膨らんだり

モヤシになっているタネがありました。

  

koke8jp.hatenablog.com

 

もしかして水分が多すぎるのかと

今回は紙を濡らす水を少なめにして

ビニール袋を二重にもしませんでした。

 

タネの保存に失敗しました。

 

今年は発芽しないかもしれません。

発芽するとしても2年かかるかも。

 

とにかくタネまきはしておきました。

 

f:id:koke8:20190301154058j:plain

イロハモミジのタネまき2019.3

駄温鉢とビニールポットに

2種類のタネをまきました。

 

用土は赤玉土のみです。

赤玉土小粒をふるいにかけて

細粒だけを使いました。

 

あとは水やりをして発芽をまつだけです。

 

ちなみに写真左側の細いモミジは

昨年発芽したイロハモミジの実生苗です。

 

なんとか今年も発芽しますように。

 

 

 

三月になり暖かくなってきました。

今日はよく晴れて花粉が多いです。

明日は雨になるようですね。

 

©2012-2019 苔八(koke8)