モミジと苔

ベランダで愉しむ作り方と育て方

苔の蒴(さく)熟す五月

f:id:koke8:20190511150130j:plain

(苔の蒴 5月11日)

 

モミジの鉢植えに生え広がった緑の苔から

茶色の蒴柄(さくへい)がたくさん伸びて

先っちょにも茶色の蒴(さく)が膨らんでいます。

 

蒴が乾いているときにたまたま触れたら

白い煙?のようなものが出てきました。

多分それは苔の胞子なんでしょうね。

 

春から初夏にかけて蒴が熟して

胞子を飛ばす種類の苔があるようです。

この鉢土に生えた苔もそうなんでしょう。

苔の種類はわかりませんが。。。

 

 一月頃から伸びはじめた蒴柄と蒴は

はじめ赤っぽい色をしています。

 

koke8jp.hatenablog.com

 

春になり

生長するにつれ蒴柄と蒴は全体が緑色になります。

 

最近気づくと

いつのまにか全体が茶色になっていました。

 

このところの暑さで枯れてしまったのか?

なんて思っていましたが

蒴が熟す時季には茶色になるんですね。

 

f:id:koke8:20190511150426j:plain

 

この鉢植え(下の写真)の苔は

ほとんどが最初の鉢(上の写真)と

同じ種類のようです。

 

どちらの鉢も

いくつかの種類の苔がまざってますが

蒴柄と蒴はまったく同じ状態ですね。

 

ちなみに

あきらかに違う種類の苔が生えている鉢には

蒴柄はみあたりません。

 

苔の名前なんかわからなくても

見ているだけで愉しいですよ。

 

 

 

昨日も今日も夏日でした。

モミジの新梢はどんどん伸びています。

明日はこの時季らしい気温になりそうです。 

 

©2012-2019 苔八(koke8)